Webデザイン備忘録

4年目Webデザイナーのデザインメモ

WEBデザイナー3年目の反省と4年目の目標が難しいお話

f:id:ayarpyyy:20181007220937j:plain

へへ!へへへへ!
記事書くのってなんて気力がいるんだ!ついに年1!
世の会社勤めをしつつブログ書いてる技術者の方はゴイゴイスー…

4年目も無事にWEBデザイナーとして生存しております。
社内の人員の変動や割と大きめの案件が立て続けにあったことで嵐のように駆け抜けた感!

3年目に目標としていたことはなんぞやと見返したところ目標が何一つ変わっておらず

ayarpyyy.hatenablog.com

この1年私は何やってたんかなと思い返すと
コーディングに重きを置いていなかったので変わっておらんのだなと感じた次第です。

この1年で学んだこと

ディレクションのしかた
・仕様の考えかた

大まかに出すとこんな感じでした。

今までも細々とした保守でクライアントと直接やり取りすることはありましたが、新案件でフロントに立つことがなく、私の出したデザインをもとに仕様を考えてもらいそれを実装していくというフローが多かったと思います。

うちの会社(弊社っていうとなんかかたくるしいので)は分業していないので社内にデザイナーとシステムエンジニアがおり、都度相談して仕様を練って実装していくスタイルなのですが、ようやくそこに混じって行けるようになったなという感じです。


3年目の目標は叶えられていませんが、仕様を考えられるようになったので別ベクトルでちょっと成長が実感できました。
システムありきなデザインというか、無理なデザインをしない、ここはこういうシステムでこうやって情報が吐き出されるからこのデザインで…と繋がりを考えられるようになりました。

ここの情報は持ってくるのが難しいのではないかーという箇所も検討つくようになり、システムさんに相談することもできたりなんだり

こうしてフリーになっても困らない基盤ができていくのかなって、ちょっと思いました。
仕様が考えられるようになると、デザイナーだけでワープレ使ってサイト作らなきゃいけない時や、もしも分業することになった時にもシステムや実装に無理のないデザインができるのでスムーズに仕事できるだろうし…


デザイナーは3年目から安定期に入ると師匠が言っていたので、ゆるやかな死をしないようにいろんな技術を高めていけたらなとと思います。

note.mu


後輩ちゃんもできたしね。追い越される恐怖で精神病みそう!ヒヒッ!
ジョジョ5部も始まったことだしテンション上げていかねば